NPO法人 日本トラディショナルタイマッサージ協会 TTMAスクールインフォメーション 
TELEPHONE:03-5784-2863 MOBILE:080-2069-6268 
 
 
神奈川 横浜校
神奈川 藤沢校
神奈川 茅ヶ崎校
埼玉 川口校
新潟 越後湯沢校
九州 宮崎校
 
タイマッサージとは
タイマッサージの歴史
タイマッサージの考え方
タイマッサージの効果
タイマッサージテクニック
 
業界団体TTMA
理事会からのあいさつ
TTMAプロセラピスト資格
TTMAプロセラピスト資格者
R級資格
H級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
就職相談/開業相談
TTMAニュース
 
卒業生の声
良くある質問と答え
プライバシーポリシー
お問い合わせ
講座受講/入学申込
 
 
 
 
 
 
 
 
■アーユルヴェーディックタイマッサージ
 

 アーユルヴェーダ(アーユルベーダ)とは、古代インド発祥の伝統的医療体系。その語源は、サンスクリット語の「アーユス(生命・寿命)」と「ヴェーダ(科学)」からなっており、“生命の科学”と捉えることができます。アーユルヴェーダでは、健康と心の持ち方を深く関連付けて考えており、霊的、精神的、また社会的な面を含めた包括的な健康にかかわる知識を得る科学なのです。アーユルヴェーダでは、身体の基礎には3つの生命エネルギーが存在していると考えます。まず、体の基礎となるエネルギーとして 「ヴァータ 」、 「 ピッタ 」、 「カパ」 という3つの生命エネルギーがあり、これらを トリドーシャといいます。 ドーシャはそれぞれに「 火 」「 風 」「 地 」など自然の事象をあらわし、速い、鋭い、重いなどといった性質をもっており、それぞれ相互関係の中で増減を繰り返し、あるときは安定した健康な状態を、あるときはアンバランスで不健康な状態を作り出しています。 漢方医学の「気」「血」「水」はこの流れを汲むともいわれ、 この3つが体内をスムースに流れていれば健康であり、滞った時に病気となる 、そのために生活の仕方を重視するといった点も共通しています。 3つのドーシャは体質にも大きな影響を与えています。 そのバランスがとれている状態が健康な状態であり、くずれると病気になります 。 また、人によってそのバランスには差があり、カパが強い人、ヴァータが、ピッタが強い人と別れます。それがその人の体質となるのです。 この講座では、このトリドーシャごとの施術法をタイ古式マッサージに置き換え、アーユルヴェーディックタイマッサージとして、具体的な施術法を練習していきます。部屋のセッティング、ストロークのスピード、ハーブボールの使用方法、圧の深さ、リズムなどについて細かなポイントについて学んでいきます。

 

 
■対象者
経験者が対象です。
■時間数
全12時間で修了する内容になっています。1単位3時間の授業を4回が基本となります。
■入塾金 
2万円
■受講料金
12万円


 
  講座内容 単位数 受講時間
1 アーユルベーダ理論とドーシャごとの解説 1単位 3時間
2 アーユルヴェーディックタイマッサージ実践テクニック 1単位 3時間
3 アーユルヴェーディックタイマッサージ実践テクニック 1単位 3時間
4 アーユルヴェーディックタイマッサージ実践テクニック 1単位 3時間
 
受講申し込みフォームへ
 
 
 
 
 
 
特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会
 
 
 
 

   NPO法人日本トラディショナルタイマッサージ協会公認 タイマッサージ塾総本部
Copyright (c) 2007 Healing Therapy Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.